数ある中、検索拝見いただきありがとうございます。

 

当社は、盗聴器発見調査などのメディア取材に協力対応した中で、ご依頼頂く方だけでなく平凡に日々過ごすご家族なども被害に遭われている現状を体験し、盗聴器調査や盗撮カメラ調査、防犯カメラの設置などを主の活動として永光調査サービスを起業いたしました。電気工事が必要な場合でも、電気工事従事者として活動もしておりますので、その場で対応させていただけます。

現在、コロナ禍において従来までの生活とは一変したことで、見えなかったいろんなトラブルや不安が生じているかもしれません。当方においても同じことです。

盗難案件や不審者徘徊など、予期せぬ災いにも防犯カメラを取り付けて証拠をできるだけ残すことで、解決の道が開くことも多々あります。知識を生かし寄り添っていければと思います。

ご相談~調査~作業まで行います。

些細なことでもかまいません、時間に可能な限りヒアリングさせていただきますのでお気軽にご連絡ください。

  

調査費用は、調査場所や調査困難な内容により変動いたします。

メール等でお問合せいただき、概ねの諸費用をおたずねください。

 


平日9:00~17:00 土曜9:00~13:00

相談窓口:079-232-7887

メールでのご相談:himeji.service5@gmail.com

下記、友だち追加よりお問い合わせも可能となっております。


防犯監視カメラ設置工事、調査(記録調査)

防犯監視カメラの設備設置工事及び、防犯カメラに記録された事件事故のバックアップ出力や防犯カメラの短期取付による記録調査など、なかなか自分ではできないとお悩みだったこともできる限りご協力いたします。

費用については、ご希望ヒアリング後、御見積りとなります。



盗聴器電波発見調査

盗聴器・盗撮器の撤去作業については電気工事士有資格者が発見時に対応します。

同時にアフター対応として防犯カメラ・監視カメラの設置メンテナンス、電気工事(電気配線改修や器具などの取替作業全般)などの業務も行っています。

 

当サービスに類似する経歴長い事業所様も多々ございますが、お客様が気軽にご相談いただける独自のスタイル、親し頼られる事業所として展開していくことを心がけています。

盗聴器の撤去作業は電気工事士の資格が必要です。

こんな調査はおねがいできるのかな? というご相談あれば一度ご連絡ください。

 

盗聴器発見調査は宅内各部屋を探索しますが、各部屋に入らず玄関先や屋外から行うことも可能です。この調査をご希望される際も、調査終了までお客様のご協力が必要となりますのでご了承の上、検討お願いいたします。